『誰かに好かれたい。』と悩むその前に、まずは自分で自分を好きになろう。

スポンサーリンク
恋愛

こんなあなたにオススメ!

  • 誰かに好かれたい
  • 自分に自信がない
  • 自分を好きになれない


こんにちは、きょんです♪

見にきてくれて
ありがとうございます!

あなたはこんなふうに
悩んだことはないですか?

『誰かに好かれたい。』
『誰かに愛されたい。』
『あの人に振り向いて欲しい。』

これは、あなただけでなく

多くの女性の
悩みの種なんです。


たくさんの女性が悩んでいて
難しそうなこの問題。

実はあること1つで
解決してしまうんです。
それは、

” 自分を好きになること ”

それだけ?
ムリムリ。笑

私もそう思ってましたが

マジでそれだけです。


誰かに好かれるためになぜ、

自分を好きになる必要が
あるのかというと、

自分のいいところを
人にアピールできるからです。

これは、
自分を好きになれない
人に比べて

ものすごい強み。


自分のいいところが
わからないと、

もし好きな人ができたとき、

何をアピールすればいいか
わからないんですよね。


気になるあの人が、

自分の魅力を知り尽くし
彼にバンバンアピールしてる

Aちゃんに取られてしまう。

そんなことも普通に
起こり得るんです。


私の魅力にいち早く
気づいてほしい。

私を好きになってほしい。

そう思うなら、あなたのことを
好きになりましょう。


私もはじめは
自分が嫌いでした。

ボリューミーな体型。
薄い顔。
周りを気にしすぎる性格。

何もかもイヤ。

でも、そんなんじゃ
全然たのしくない。


そう思って
自分を好きになる努力を
したんです。

すると、だんだん
自分を好きに
なれたんですよね。

すると、自分の何を
アピールすればいいのかも

自然と見えてきたんです。


おかげで今は
私を溺愛してくれる

優しい彼もいます。

昔の私からすれば
有りえない光景なんですよね。

自分大嫌いだった私が、

自分のことも好きになり、
私のことが好きな人もいるので。

では、どうやって
自分のことを好きになるのか。

お話ししていこうと
思います。

スポンサーリンク

どうすれば自分を好きになれる?


さて、どうすれば
自分を好きになれるのかと
言いますと

その手順は2つあります。

①自分のいいところを書き出す


まず一つ目は、あなたの

『いいところを書き出す』

紙とペンを用意し、
ひたすら書きだしてみましょう。

難しいと思いますが、
絞り出してください。笑

多ければ多いほどいいです。

書き出すことで、
あなたのいいところを

自分で知ることができます。

②嫌いなところを書き出す


次は、あなたが思う
自分の嫌いなところを

書き出してみてください。

書き終わったら、
その中で

” 直すこと ” と

” 魅力になること ”

に分けてください。


” 直すこと ” に
分類されたものは

ひとつずつ直す
努力をしてみましょう。

” 魅力になること ” は

あなたの強みに
なるかも知れないので

磨いてみましょう。


私の場合、
” 直すこと ” が

” 太ってること ”
だったので、

そこは努力して13㎏
痩せました。

” 魅力になること ” は

” 直らないグラマラス体型 ”
だったので

グラマラスな体型を活かす
ファッションを研究してます。


こうやって
” 直すこと ”と

” 魅力になるもの ” を
書き出して、

自分で把握することで

直すことはすぐ
直せるし、

気づかなかった魅力に
気づけるんです。

自分を好きになって素敵な恋をしよう


自分を好きになる
ということは、

自分のいいところを
知ること。


あなたのいいところを
知れたら、あとは

そのいいところを
全面に出すだけです。


自信を持って、

あなたにしかない魅力を
振りまいてください。

他にはない
魅力を放つあなたに

惹かれる男性が
きっといます♪

PS:

私の公式LINEでは

・無料カウンセリング
・追加特典プレゼント

を用意しております。

ツラいことや
周りに言いにくい悩みなど

じゃんじゃん
受け付けてるので

気軽に追加
してください♪

きょんの公式LINEはこちら↓


Profile
kyon

6年間のつらいダメンズ沼から思考を変え、3ヶ月で脱出。その経験をいかし『ダメンズポイ捨て』『自分を壊す恋愛から支え合う恋愛へ』『軸のある女性へ』といった、女性が安心感のある恋愛をするためのマインドや方法を教えてます。趣味はカフェ巡り、美容やダイエット。

kyonをフォローする
恋愛
スポンサーリンク
kyonをフォローする
kyonkyon cafe

コメント

タイトルとURLをコピーしました